いつになっても。
こんなつぶやきに遭遇しました。
平成も終わろうというのに、この問題は結局無くなりはしないのねと苦笑しました。

この問題提起を見るとおもいだすのは、このブログです。
語られているのはスマコンでのことですが、おおむねどのアーティスト・アイドルの会場に共通する事例ではないかと存じます。

私もスマファンであった時は、ライブ鑑賞のマナーの悪さには幾度となく辟易させられていて、特に悪名高かった “バッファ” 行為(知らない人は「SMAP バッファ」でググってください)をはたらく輩を、椅子から引きずりおろしたり、身を挺して行く手をふさいだりするという、かなり危険な阻止行為もやってました、今よりは若かったので。
ただ、わたしがそうしようと、事務所が啓発しようと、そしてメンバーがそれとなく注意喚起しようとも、やる奴はやり、そして減らない、ということに気づきまして。
そんなところにこの方のブログです。
素で何で駄目なのかを理解出来てない人も多いのではなかろうかと思いました。
人に迷惑をかけないとか、自分がされて嫌な事は人にしないとか、そういうのは幼稚園児レベルの事ですが、「それが迷惑行為であるか否か」という事をまず考えた事がないと、それ以前の問題なのだと知りました。
よくぞ書いてくださった! とおもいましたね。
まそにこのとおりなんですよ。
おそらく、考えることの回路が「こちら」と決定的に違ってる。
だから誰に言われたって「あっ(気づく)」とならない。

そして “そういう人々” ってのは、集団の「分母」が大きくなればなるほど比例して増えるわけで。

これ、ウチの界隈でも一緒です。
ウチの界隈には「〇〇警察」気質の方が多くて(わたしもな)、善意から「あれはよくない」「これはいかがなものか」といろいろ申しますが、もうね、無理なんですよ。
だって「わかってない」から。
よくない喩えかもしれないけど、先ごろ判決が出て物議を醸した「東名高速でのあおり運転による死亡事故」の被告。
報道で見る限りですが、彼のものすごい “他人事” みたいな態度。
あれも「自身のしたことの凶悪性をわかってない・わからない」から、だとわたしはおもいます。
価値観なのか、育った環境なのか、もともとの性質なのかはわからないけど、注意されて腹が立ったから相手に文句を言いたい、ことのみに思考が集中して、高速道路上の車線(路肩ではなく)に停車させて降りる、という、自身の命だって危険、ということには意識が向かない、てのは「普通」なら考えられないですが、彼はそうじゃない。

すみません、ちょっと極端な例だったかもですね。
でも、ウチワあげちゃう人も、ウチの界隈なら後方席から特効テープ取りに走っていく人とかはね、もう「世界が違う」から、言っても無理、だと思わないと、こちらの神経が保ちませんよ、と申し上げたいです。
いや、言い続けることにも意義があるのはわかります。でないと「増えちゃう」可能性もありますからね。
ただ「なんでわからないの?! 普通、わかるでしょ!」と、キーーーーッてなると、疲れ果てますよと、かつて疲れた人間が、アドバイスしているわけです。
ほどほどにね、と。

そういうことです。

どうでもいい話 comments(2) trackbacks(0)
Comment








alfeeお初の友達二人と行くことになったライブで、
きたチケットが生まれて初めての最前列。
そのツァーでD・D・Dをやることはわかっていましたが、
手袋は持っておらず、
でも最前列だからねと話し合って、ドナルドの人形をもっていくことになりました。
で、当日ひとりの友達がもってきたのがなんと50センチ以上もあるぬいぐるみ。
それを曲が始まると隣で振り回すので、回りが気になり曲どころではありません。
挙句の果て高見沢さんがそのぬいぐるみを笑いながら指さしたものだから、
ますます気をよくして高く振り上げるので
ぬいぐるみを押さえつけ、耳元で頭より高くあげないで〜と叫び続けました。

無邪気だけではすまされない、なんでわかんないんだろうと疲れてしまいました。
最後に桜井さんにピックまで投げてもらい、彼女はとっても楽しかったと満足して帰っていきました。

それから彼女誘うのはやめました。
はあー
from. juju | 2018/12/16 23:11 |
私はアイドルのライブに行ったことがないので(苦手なんです)このような光景は見たことがありません。おなじ代金払っているのに、全くステージが見えないなんて、、、。入場時にうちわ没収すればいいのに、応援の証だからと主催者が大目にみているのであれば、情けないの一言です。
以前、アル友とチケットをダブらせてしまった時に、会場でチケット探している方にお譲りしたことがありました。その方は通路側に拘っていて、?と思って聞いたところ「走れないから」と。急いで帰るためにかなと思い、通路側をお譲りしたら、銀テープの時に席から消えて…。大量の銀テープを持って席に帰って来られました。呆気に取られましたが、あなたは何をしに此処に来たの?と。チケットを譲ったことを、ものすごく後悔しました。ダブらせてしまった私達もイケナインデスケドね。反省。。。
from. 風子 | 2018/12/16 18:52 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7026
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>