「奇跡」ではなく「必然」と言おう。

泣ける・・・・! とこまでいったけど、落涙まではいけなかった・・・・。

でもよかった・・・! 明日、この3人に逢えるんだわ、とおもったらもう、嬉しくて嬉しくて仕方なくなってしまった。


これまで、幾つかのグループに対して「奇跡の(メンバー人数)人」が称賛の意味で掲げられたのを見たけど、いずれも解散してしまったり、メンバーの脱退が相次いだり、活動休止してしまったりしたから、グループを讃える場合には「奇跡の」は縁起が良くない気がする。
それにウチのおじぃたちは、そもそも「神様」なんだから「奇跡」は起こすほうじゃんね! ね!
だからこれからはあの3人の関係性を奉りたいときは「奇跡」ではなく「必然」にしよう。

必然の3人。

うむ、こっちのがしっくりくる。





よね?


ALFEE comments(4) trackbacks(0)
Comment








>juju様

国語の教科書・・・習ったのに忘れているのかも・・・(◎_◎;)
スミマセン。

赤いしめ縄 使えるときが来たらどうぞ!(^^)!
とはいえ、この発想のもとは何かのマンガで読んだ
「赤い糸より強固な “赤い荒縄”のほうが」
というようなセリフが記憶に残っていたから、です。
もじり以上パクリ未満、ですね(てへぺろ)。
from. 夏葉 | 2018/12/26 21:09 |
偉そうなこと書きましたが、
小林秀雄さんは、中学校の時の国語の教科書に載っていて、
先生が「小林さんの書いたものはよく受験に使われるから読んでおくように」と言われ、
図書館で2〜3冊読んだだけなんです、実は。

赤いしめ縄!
ぴったりすぎて、笑えました。

一言で納得させてしまう言葉って、感動の域です。
こういうのは瞬時にでてくるものなのでしょうか。
時々夏葉さんの一言は引き出しにしまっておき、
パクリで勝手に使わせて頂いてますが、
これもぜひどこかで使わせて下さい。
from. juju | 2018/12/26 10:53 |
>juju様

めりくりでございます。

さて、お恥ずかしいことを白状しますと、わたくしは小林秀雄さんを存じ上げませんでした、申し訳ございません。
でも、的確なことを仰った方なんですね!

わたしがアルフィーのファンになった頃は、まだアルバムもシングルも追いつけるほどの枚数でしたので、これができたのだと、改めてわかりました。
ご新規層の方々はなるほど、確かに無理筋ですね。
みなさん言ってますけど、CD・DVDは持っているに越したことはないけど、持っていないからと言って「ファンじゃない」なんてことはありませんので、決して無理はなさらないでくださいね。

「必然」とは赤い糸より強い、赤いしめ縄でごさいますよ! 神だもの(笑)

from. 夏葉 | 2018/12/25 20:20 |
小林秀雄さんが「作家を理解したかったら書いた順番どおりにその人の作品を読め」って書いていて、
その通りにしたかったのですが、alfeeの場合
1.あまりにもCD・DVD・本の量が多すぎる
2.ネット等で探すも、年代通りには出品されない
3.予算にかぎりがあり、高額なものには手がでない
これらの理由で、とっても無理でした。

でもこういう番組で若い時からちゃんと追ってもらえると、
わかったつもりになります。

必然って、赤い糸ってことですよね?


from. juju | 2018/12/23 09:25 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7032
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>