背番号51。












これをね、さっきまで見てたんですよ。
それでね、わたし、まだオリックスで新人だった彼を、故郷の球場で応援したことを思い出しましてね。
今も彼はスレンダー体形だけど、当時はもっとヒョロヒョロで、だからその時はまさか、彼がメジャー(当時は “大リーグ” って言ってた) に行ってこんなに活躍するなんておもいもしませんでしたよ。
それが今や、今メジャーで活躍してる若い選手なんかは、物心ついたときからイチローはマリナーズかヤンキースかマーリンズに居て、それが当たり前で、彼に憧れて野球を始めた、て人もいるだろうことを考えたら、なんかもう凄すぎて、言葉が出ませんわね。


今年のメジャーリーグ開幕に合わせていまイチローが久しぶりに公式戦に出てるけど、ヒット打たなくても観客を惹きつけている姿をみるにつけ、凄いなあ、とおもいつつ、なるべく長く、彼が彼の望むように、試合に出続けられるといいなあ、と願うのであります。



※かつてのドラマ『スタアの恋』(ツヨポンと藤原紀香出演)最終回で、放送当時(2001年)から数十年後の未来という設定のシーンの背後で流れていたメジャーの試合の中継音声で「マリナーズのイチロー監督」って言っているんだが、ほんとうにそうなりそうな気が、してるのだった。

虎球 comments(3) trackbacks(0)
Comment








>tamiyさん

もう帰っちゃったんですよね(>_<)
早いなぁ。
ご本人は
「監督は絶対無理」
的なこと、仰ってましたね。
でもコーチなら引き受けそうですね。


>juju様

WBCは2度とも興奮しましたね。
また、オリックス時代の貴重な姿を肉眼で見られたことは自慢になりますよね。

すきだったものがなくなっていく・・・。
そういうのを見送るのが人生なのかなぁ、と最近感じます。
from. 夏葉 | 2019/03/22 21:53 |
「がんばろうKOBE」の文字が入ったユニフォームを着たイチローを、神戸の球場の外野席から応援してました。
WBCの韓国戦はテレビで見てましたが、
一番興奮した試合でした。

イチローの、決して優等生的でない発言が大好きでした。

好きだったものが、だんだんなくなっていって、
その分新しいものを増やそうと思うですが、
なかなか難しいです。
若くないって、こういうことなのでしょうか?

from. juju | 2019/03/21 23:26 |
日本にいるだけで‥ザワザワ?そわそわしてる感じですよね。

いろいろ思うところがあったみたいですが、ぜひ!
「マリナーズ監督イチロー」を期待したいです。
from. tamiy | 2019/03/21 21:29 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7073
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>