東の雪洞・西の煉瓦。
花見の名所・目黒川にこれを出したアル中さんがいらっさるそうで、同じ都内とはいえ目黒方面にはなかなか足が向かない極東区在住民は、川は川でも隅田川沿いから感謝と喝采の意を捧げたいと存じます。
素晴らしい趣向をありがとうございます!


とはいえ。
関西方面のアル中さんは、その実物を確認に来ることはわたしが現地に行くよりハードルが高いと思うので、じゃあ、代わりに(?)我々が35周年を祝して設置した『甲子園のレンガ』を見に行ってくださいませ! と申し上げます。
こういうやつです。(↓)



2010年3月からずっと甲子園の外野スタンド側の舗道に鎮座ましましておりましたの。
いまちょうど春の選抜大会やってるから、観戦がてらいかがでしょうか。
でも、当初の予定ではここにはまってるのも今年の9月まで、ということなので、行くならそれまでに。
場所はここで確認してください。

よろしくねーーー(*^▽^*)(*^▽^*)
ALFEE comments(2) trackbacks(0)
Comment








>けい様

甲子園でダルを見たのですか! それは羨ましい(坊主頭のダルは貴重ですから←そこ?)。
奈良からだと、今だったら乗り換えなしで入れますもんね。
よかったらまた足を延ばして、レンガを確認してくださいませませ。

アルフィーの活動期間が長いので、必然的にファンにも歴が長い人が多くなっていて、わたしもただただ長いだけなのですが、昔話で喜んで頂けるなら嬉しいです。

from. 夏葉 | 2019/03/27 21:00 |
雪洞も煉瓦も いいですね〜(^^)
アル中さんは粋なことを考え実行されますネ♪

甲子園に こんな場所があることを知りませんでした。
ダルビッシュくん見たさに高校野球を観戦に行って以来 足を運んでいません(^^;

いつも思うことで 失礼な表現かもしれませんが
お三方と長年の時を共に過ごしてこられた方々から
伝説の(?)ライヴの話や 今回のようなエピソード聞くと
教科書でしか知らない話を体験者から生で聞いているようで
わくわく感が止まりません(≧▽≦)

お三方が何気なく 昔話をキャッキャッしておられるような感じにも似ています。

ほっこりしました。ありがとうございます(^◇^)

from. けい | 2019/03/27 17:01 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7076
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>