#002 The Way
そしてそっと足元に咲く
名もなき花に心動かされ
生きる意味に気がついてゆく

数多(あまた)あるセンセイの楽曲のなかで、指折りの『哲学的』作品。

「これはなんだ」
と問えば、たいていの植物の名の答えが返ってくる程度には詳しいオカンをもってしても名がわからなかったこの小さき花。
どなたかご存知か?

小ネタ DE ALFEE comments(3) trackbacks(0)
Comment








>そよ風様

ありがとうございます!
両方の名前で検索してみました。
わたしの印象では「イフェイオン(ハナニラ)」のような気がします。
見つけたのは上野公園内の道端なので、毎年咲いているのかどうかはわかりませんが、誰かが植えたわけではなく、自生している感じでした。

ところで【第二のお年頃】のお話。
“月姫”呼称いいですね!
わたしのお姫様はもう月に還ってしまわれた様子ですが。
高血圧も、わたしが読んだものにはお年頃の諸症状に挙げられていましたが、やはり友人で体調不良で病院に行ったら
「内科で受診すれば “自律神経失調症”、婦人科なら “更年期障害”」
とお医者に言われたとか。
なんじゃそりゃー! という話しです。
from. 夏葉 | 2019/04/01 21:23 |
花の名前
なんか、しっくりこないなとずっと考えて
もう一つ思い出したのが
イフェイオン(ハナニラ)
こっちかもしれません


from. そよ風 | 2019/04/01 15:37 |
この花、私の庭にも植わっていて咲いています
15センチ丈ほどの植えっぱなしで毎年開花する可愛い花ですよね?
園芸カタログを引っ張り出して確認してみると、アイフェイオンと言う名前らしいです

そして
私もそろそろか・・・と
去年辺りから月姫(高見沢さんソロ曲にちなんでこう言っています)が不規則になってきて
終わりに近づいてきているのかなと
更年期らしき自覚症状は、ないのですが
去年の夏くらいからしつこい肩こりと倦怠感が続き、薬と栄養ドリンクに頼っていました
あまりに長引くので調べていたら、高血圧でも肩こり症状があると知り、薬をもらっている病院で測ってもらったら、ビックリする数値で
血圧の薬を飲むようになりました
薬を飲むようになって、血圧も安定
酷い肩こりも倦怠感も起こらなくなりました
高血圧は更年期なのかしらね?
from. そよ風 | 2019/03/31 20:04 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7081
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>