高いところから失礼いたします!
このセリフ、いつの武道館公演だったか、まだセンセイが飛び道具(ハーネス)で、高く飛翔していた頃に言っていたものですが、今日はその話しではなくてですね。
本日のこの全段広告(↓)のことです。

統合だか合弁だか合併だかよくわかりませんし、そこのところは今日はどうでもよくて、わたしが
「むひょー」
と見入ったのは、この夜景の写真です。

わたしはこの、東京を超鳥瞰で見た夜景写真がめっちゃすきなのです。
キレイだから、なのはもちろんですが、ここが皇居だからこのへんが日本橋〜銀座〜品川・・・とか、じゃあここが渋谷で代々木公園で、その上が新宿と御苑だよね、てなふうに都内の地図を脳内に描きながら見るのがたまらんのです。
しかも今回のこの写真、おもしろいことにスカイツリーはかなりしっかりそれとわかるくらいに写ってるのに、東京タワーはぜんぜん見えないのです。
近辺が明るすぎるせいだとおもわれますが、いやいや、さすがさすがの634m、と最近めっきり撮影しなくなった世界一の自立式電波塔を改めて褒めたいのでありました。


ところで。
東京湾はいまでも埋め立てが続いてる様子も、この写真からは見て取れます。
『東京湾の埋め立て地』と言えば我々には無縁ではないわけで。
どうですかね、埋め立て地の管轄お役所様。どこかの空き地で地ならし、必要ではありませんか?
その際は、我々アル中にご用命をいただければ、33年前同様、踏み固めて差し上げましてよ?
いかがでしょうか。
どうでもいい話 comments(6) trackbacks(0)
Comment








>ヒロママ様

わたしも当該記事を読むまでわかりませんでした。
その記事⇒https://matome.naver.jp/odai/2146295603149455301
とても緻密な作業を経ての検証で読み応えありますので、お時間ある時にどうぞ。

わたしも人生の大半を彼らと過ごしてきましたが「そうしよう」とおもったわけではなく、気がついたらそんなことになっていた、わけです。
昔の私には「あんたはずっと楽しめるものを見つけるよ」と言いたいです。
from. 夏葉 | 2019/04/07 17:10 |
あの聖火台がガンダムの場所?
知らなかったです。おのぼり観光で娘と記念撮影しました。まさに感慨深いです。
独身時代より結婚期間より人生の中で一番長く細々とALFEEサンに関わってます。あのEVENTは宝物。あの時の私に「このEVENT、存分に楽しんで」って伝えてあげたいです。
from. ヒロママ | 2019/04/07 16:50 |
>風子様

今のお台場から当時のステージングを計算する、というやつですね。
私も見ました、その記事。
ガンダムのあたりがあの巨大なイントレセットだったんだ〜と感慨深かったです。
ガンダム・・・・最近お台場に行っていなくて目視確認はしていませんが、公式サイトが健在なので、まだ立っているようですね。
https://www.unicorn-gundam-statue.jp/
from. 夏葉 | 2019/04/07 15:59 |
地固め、賛成(^o^)/あの感動をもう一度!元気な内に。。。
どなたかが、いろんな角度から計算したところ、ガンダムの立っている場所が聖火台の位置だそうです。ガンダムは見に行ったことはありませんが、まだ立ってますか?
from. 風子 | 2019/04/07 10:45 |
>ヒロママ様

広告主の片割れであるTEPCOこと東電にはいろいろ問題はあるし、この明るさの裏側にはその「問題」の根本が隠れていることを考えると無邪気に「きれい〜」と喜んでいいものか、とも思いますが、今回は目をつむるとして。

今は「お台場」となった「13号埋め立て地」。確かに当時の面影はありません。
なのにゆりかもめの車窓からフジテレビ〜船の科学館のあたりを臨むと、何とも言えないせつなさが押し寄せます。
それを上書きするためにも、再度、地固めをやりたいものです。我々が元気なうちに!(苦笑)
from. 夏葉 | 2019/04/05 23:38 |
東京って明るいなぁ…田舎者はビックリです。
3年ほど前に今のお台場、かの「13号埋立地」におのぼり観光で行きました。船の科学館だけがかろうじて当時の記憶を残していて家族の誰も共感できないほどテンションがあがったものです。
埋立地を踏み固める…いいですねぇ、体力持つかなぁ(泣)
from. ヒロママ | 2019/04/02 12:44 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7082
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>