こんなん出ましたけど。−その5−
寒かったり夏日だったりと、着るものに困る気候の乱高下ですが、とりあえず春物をひっぱり出そうとおもってガサガサしてたら、またこんなん(↓)出た!
懐かしいな〜〜。

たとえば春と秋のツアーや夏のイベントを【プライベート】とすると、こういう行事のゲスト出演は【パブリック】と考えていたので “ノリ” も変えて、【プライベート】の時にはしない拳振り上げをした覚えがあります。
この、へんなファン心理はなんだったのかしら。プロ意識?

あと、こんな(↓)写真も出てきたことです。
当時からカメラに凝っていた坂担の友人が撮影したものです。たぶん二眼レフの機種だったんじゃないかと。
モノクロがいい味だしてますね。
左下側の写真の被写体は舞台装置ですね。貼ってあるテープには上が『下手プラズマパネル』下が『上手プラズマパネル』と書かれています。
その上のバスケットゴールは、当時センセイが使っていたものだとおもわれます。これを積んでツアー回ってるって(笑)。
そしてツアトラのペイント。
シンプルですねっ。お三人も特に加工してない写真だし。
この春のトラックと比べたら・・・・・・ふはははは。
(でもどこの会場で撮ったのかなあ。わたしも写りこんでるんだよなー)

小ネタ DE ALFEE comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7086
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>