#003 夜汽車

今泣き叫ぶ夜汽車の汽笛
君を呼ぶように夜を貫く
秋は深く夜のしじまを蹴って
悲しみ乗せた夜汽車は走る


秋じゃないし。汽車じゃないし。

誰も呼んでないし、悲しみ乗せてないけど

夜のしじまを蹴ってサンライズは走ってます。



夜走る列車って、旅情をかきたてられるよね〜〜。

小ネタ DE ALFEE comments(2) trackbacks(0)
Comment








>mayoko様

A寝台(個室)だと、ちょっとしたビジネスホテルのシングル並みだそうですよ。
平日は比較的きっぷを取りやすいと聞きましたが、mayoko様のお父様のお話を伺うとそうでもないようですね。
仰るとおり、一般の乗客(苦笑)が乗れる、唯一の寝台特急ですから、以前よりも人気が高くなった可能性はありますね。
from. 夏葉 | 2019/05/06 13:13 |
先日、うちの父が、私の家に来るのに九州から往復ともサンライズ出雲利用だったので(岡山乗り換え)、車内の写真を見せてもらいました。
思っていたより部屋がしっかりしていた印象でした。
父から聞くには、何でもない日でも、サンライズ出雲の乗車率はだいたい8〜9割行ってるらしいですね。
今や数少ない寝台ですから、人気なんですね〜。
from. mayoko | 2019/05/02 16:18 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7100
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>