Never again.
先日、放置しすぎていたライブチケットを整理した話をしましたが、すでにファイリングがすんだものまでつい見てしまう、という “お片付けあるある” も発生しまして。
眺めているときに
「うーむ。いろんな会館・会場でコンサートしてるお三方だけど、さすがにここだけはもう二度と公演はないだろうなぁ」
とおもったものがありましたのです。
それはこちら(↓)
1987〜1988年と、年跨ぎなのも稀有なら、《体育館ツアー》も最初で最後。
そんな珍しいツアーで、我が故郷静岡ではこの体育館で公演してくれたのでした。

この公演、個人的には、席が、コンサートに行くようになって初めてのひと桁列、という記念すべき(?)ものというのもあって、かなり記憶に鮮明です。
特に覚えているのは、今よりももっとピックを投げなかったセンセイが、この日は我々のほうに向かって両手でぱーーーっとピックをばら撒いたことです。
そのことにびっくりして、動けなくて、結局ピックを拾えなかったという・・・・・・。
そんなトホホなおもいでも懐かしいチケットです。

皆様お手持ちのチケットに、こういった「もう二度とないだろうな」という場所のもの、ありますか?
ALFEE comments(3) trackbacks(0)
Comment








>風子様

おおお! 当時、同じ時間を共有していたのですね!
しかも席もそこそこ近そうな。
まさかそんな方と30年以上経ってこうしてお話しできるとは! 嬉しいことです。
愛知の会場は相撲の場所が張られるほどの歴史を持っていたのですね。
草薙体育館にはそんな由緒もへったくれもないです(^^ゞ

音は確かに悪かったですねぇ。体育館ですもの。
「二度とやらないで!」
我々がそう思い、メンバーは
「二度はないな」
と感じたことでしょうね。


>juju様

コメントありがとうございます。
でもすみません。
ちょっとオープンにするには躊躇いがありますので
私だけが読みますね。

from. 夏葉 | 2019/05/24 22:18 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2019/05/22 23:42 |
草薙体育館、私も参加しました!確認したら6列20番台でした。
ただ残念なことに何一つ記憶がありません(;´д`)トホホ
我が地元ではAffectionツアーの愛知県体育館です。大相撲名古屋場所が行われる、恐ろしく古い体育館です。
39列で前にはガタイのよろしいお兄さん方がいらしてステージは見えず(私も背は高い方なので、後ろの方々は悲惨な状況だったでしょう)、ライブ用に造られていないので音響はメチャクチャ。
オープニングのAFFECTION以外、何を歌っているのか、何を話しているのか、全くわからないまま終わってしまいました。。。
「もう二度とないだろう」というより「二度とやらないで!」ですね。
でも、近々建て直しという話を聞いたので、こけら落としをやってくれないかな〜と思っています。が、、、地方は無理でしょうね。
from. 風子 | 2019/05/20 13:31 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7120
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>