私の太陽。

先日来の《古事記関連書物読み直し強化週間》の続きでちょうどこの本(↓)読んでた。
“私” という樹齢52年のへろへろの木は、発芽させてくれたのは両親で、根っこと根幹は松谷みよ子さんに育ててもらい、成長に必要な光合成のための太陽光はおセイさんーこと田辺聖子さんから与えられ、どうにかこうにかここまで来たとおもってる。
ので、この訃報はとても悲しい。

私の、平仮名多用の文章はおセイさんの影響であるし、また、古典への親しみを深めてくれた感謝もある。
とにかくおセイさんから受けたものの大きさは語りきれないほどだ。

心からの哀悼と御礼を捧げたい。


時事刻々刻々 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7130
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>