スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
「あの」の位置。
【千葉日報】で千葉大会だから、というのもありますが、そうでなくてもこのニュース、《主役》あくまでもは習志野高校吹奏楽部だ、というのがおもしろいです。(残念ながら)決して『星ディス』ではない。
いえ、もちろん “35年前の曲” というのもじゅうぶんにニュースバリューはありますけど、それでもやはり、演奏しているのがブラバン界の屈指の名門校であるからこそ、こうして新聞記事になるわけです。

このことにわたしは、カーラ教授の名作『銀のロマンティック・・・わはは』での、ひょんなことからフィギュアスケートのペアを組むことになった主人公・由良更紗と景浦忍のことを報じる新聞の見出しについて、クールな更紗が
「 “あの” の位置が違うでしょ。わたしは「あの由良紘一の娘」で、景浦さんは「あのカゲウラ」」
のようなことを冷静に分析する―そのシーンをおもいだして苦笑してしまったのでした。

でも、嬉しいには違いありません! てか、めっちゃ嬉しいに決まってますわよ!!
我が家は千葉テレビが映らないので、妹に教えてもらった《スポプラ》というアプリで、先日試合を観ました。
高橋選手の打席で鳴り響く『星ディス』に、テンションはあがってしまいましたよ。しかもその打席でヒット打ったし\(^o^)/
私的には千葉県というと木更津総合、のイメージなんですが、今年の夏はおもいっきり習志野高校を贔屓にしますよ、あたりまえ!(でも静岡とあたったら、静岡応援するけど)
がんばれ、習志野!


しかしこのニュースのオチ
当初はバンドメンバーと同姓の桜井亨佑の応援曲にしようとしたが
当の本人は「情熱大陸がいい」。
にも苦笑いです。


ALFEE comments(4) trackbacks(0)
Comment








>ヒロママ様

たいっへん、申し訳ございません!!m(_ _;)m
名古屋公演しか参加できない、と仰ったので、てっきり愛知の方だとおもいこんでしまいました。
ごめんなさい。
岐阜にお住まいなら、確かに名古屋がいちばん近いですね。

ブラバンではホルン担当だったんですね。
確かに主旋律は演奏しないことが多いかもですが、ベースのような役割もしませんでした? だとしたら賢様と同じ!
吹奏楽部でホルンを担当していた友人は、よくネタでアルプスホルンふうに吹いてくれたのを思い出しました。
from. 夏葉 | 2019/07/26 21:06 |
実は私は愛知県民では無くお隣の岐阜県民です。(その中でもかなり田舎住まいです)
吹奏楽部ではこれまたメジャーでないホルン担当でした。確か星ディスも全くメロディーラインを奏でることもなく演奏としてはパッとしなかった覚えが…
お隣の愛工大名電の定期演奏会に当時観に行って同じ高校生なのに…と打ちのめされた苦い思い出もよみがえりました(笑)
from. ヒロママ | 2019/07/25 20:21 |
>ヒロママ様

高校野球好きな妹からも「おめでとう!」とメールが来て、まるで習志野高校が母校のようです(^^;)

ヒロママ様、吹奏楽部だったのですね(愛知だと中京高校、愛工大名電、東邦高校が浮かびます)。
パートはなんだったのでしょう。ブラバンの花形・クラリネット?
『星ディス』を演奏曲に選べたのは最上級生の特権ですね(^_-)-☆
楽譜、見つかるといいですね。
from. 夏葉 | 2019/07/25 19:47 |
習志野高校、千葉大会優勝おめでとうございます!
甲子園であの美爆音、聴けますね。
私は中高校と吹奏楽部でした。高校の時は野球部の応援にも行ったものです。毎年その時に流行ってる歌謡曲を数曲演るんですが高3の時は私の独断(笑)で星ディスをチョイス。譜面に記された「唄 アルフィー 作曲 高見沢俊彦」の文字にニヤニヤしてる怪しい女子高生でしたね。弱小野球部だったので1回戦でサッサと負けちゃうし吹奏楽部もたいしたレベルじゃ無かったけど習志野高校の記事を見て当時を懐かしく思い出しました。
あの楽譜はこっそり持ち帰りしばらく自宅にあったはず。どこいったかなぁ。
from. ヒロママ | 2019/07/25 16:55 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7160
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>