アル中たちの夏の乱2019。−45光年遥かなる旅路−

みなさんこんにちは! お元気ですか? 魂、抜けてませんか? 
わたしはなんとか元気です。楽しい夏の乱が終わってしまってちょっとボーとしてるところもあるけど。

ええ、ほんとうに楽しかったのですよ、わたし!
去年も楽しかったんだけど、今年はもっと楽しかったんです。
たぶんライブの構成のメインであるところの『宇宙戦艦』設定―が、たまらなかったんだとおもうのです、SF好きとしては!(別の方向のスイッチがオンになった感じ)

そんなわけで(どないやねん)この夏も例のあれ《必殺・箇条書き》にて総括しますですよ。
慣習に倣って時系列ではありません。わたしの脳内に甦った順番です。
そこんとこだけご容赦ください。
それではスタートっ!


【開演前】

・とんでもなく暑い中で並ばなければなるまい――という覚悟と支度で臨んだ
 グッズ購入の行列でしたが嬉しい誤算。なんと行列はホールのエントランス内。
 直射日光を浴びずにすんで、ほんとうに助かりました、ありがとう事務所!

・加えて発売開始の40分くらい前にはホール内部にも入れてくれたことにも感謝。
 涼しくて喜んだと同時にあまりの広さにべっくらこきました。
ひろーーーーーい。

・ホールエントランスを進んでいた時すれ違った親子連れのおとーちゃま、イベント
 ポスターを見て、おそらくアルフィーって誰? と質問してきた我が子に
 言うに事欠いて
「キラキラのおじいちゃん3人のグループ」
 というざっくりな説明を! 
 我々4人、コントみたいに膝から崩れ落ち、しばらく立ち直れなかった・・・。

・グッズ行列でお話しした大阪から来ていた人
「わたし『FLOWER REVORUTION』やられたら死んじゃう」
 としきりに言っていたけど、初日、生きて帰れたかな?

・メモリアルグッズ引き換え列に並んでいた時、係のお兄ちゃんが館内に流れていた
 おじぃたちの楽曲に合わせて膝でリズム取っていたのをわたしは見逃さなかった。
 君、次は係員じゃなくて観客として来てみないか?

・上空に吊るされた照明か録画機材のための足場に、担当のスタッフがめっちゃ細い
 縄梯子で昇って行くのを 間近に見て内心で「ありがとう!」と拍手しました。

・場内に流れているBGMが往年の名作SF映画のもの。それだけでテンションアップ!
 特に『スター・ウォーズ』はまさに キタ ━━━ (≧∀≦)・∵.━━ !!! となるね!


【開演】

・んでもって登場もまるでSF映画のワンシーン! 
 なにあれ、なにあれ、冷凍睡眠が解除されて起き上がった人たちですか?
 それとも一戦交えて帰艦したブラックタイガー隊の人たちですかッ!! 

・加えて歌うは『ヤマト』! あかーーーん、もうこれ、アカーーーーン!!
 ここでわたしのメーターは振りきれました。

・そして今年も!

 ムービングステージ!

(昨年同様、大きい赤文字にしておきました)
 ステージの前面(まえづら)も側面もちゃんと宇宙戦艦テイスト。
 まるでヤマトの第一艦橋みたい!  たまらん!

・コンサート用の施設じゃないから音はダメだろうなと覚悟していたんだけど意外や
 意外。ぜんぜん気にならなかった。

・むしろセンセイのギターとか、賢様のごにょごにょとか。
 けっこうあったような・・・。

・春の乱で全坂担のみならず他担までもが打ちのめされた『愛を取り戻せ』は夏も
 欠かしませんよね! イントロで坂さんとセンセイがシルエットになるところが
 スゲーかっこよかったっす!!

・『ジェネレーションダイナマイト』で賢様がピック弾きしていたので
 そのピックの行方に注視していたのですが、やはり投げ捨てず、律義に
 マイクスタンドにお戻しに。 くぅうう・・・。

・『CRUSH』のセンセイと坂さんの背中合わせ。
 「いいぞもっとやれ!」
 そう叫びました。
 (これで『GIRL』もやってくれたら最高だったなー)

・新譜から数曲演奏。
 CDで聴いていただけ、の時は『進化論B』がいいなあ、だったのですが。
『Battle starship Neo』をナマで聴いたら。
 聴いたら!!!! 

 最高でした!

 なにこれもう、凄い! 嬉しい!! ワクワクする!!
 《SF好き少女》のココロが蘇ってきゅんきゅんするーーーーッ!!
 て、なってしまった。
 今回、とにかくコレ。『Battle〜』がトップ オブ ツボ!!
 わたしにハマり過ぎ!!!

・なので皆が涙した『Musician-2019』にもずいぶん遅れての反応に
 なってしまった。

・そしてついに実現した《着流しに王将ベースで『さすらい酒』》。
 
・ネタのムード歌謡も必要以上にハモって、オリジナルを軽く超えてしまう人たち。

・でも替え歌でオトすのも忘れない。
 ♪総総になってね わたし祈ってます♪ はセルDVDに収録されるのかしらん。

・にしてもグローブ曲の連発は慌ただしかったわ。

・初日は花火の音に驚かされ、2日めは地震に驚かされた。
 (新幹線で帰る組の皆様、無事にご帰宅できましたか?)

・去年は無事だったのに、今年こけた(穴にはまった)センセイ。
 高い位置だったので、一瞬冷や汗出ましたわ。
 マジ、気をつけてね!!

・やっぱり坂さんは《ファンサの鬼》だとおもいました。

・さあ、あと5年!
 1年1年、1本1本を大事に大事に。
 少しでも長く、一緒に時を過ごせますようにと、願わずにいられない、ラスト。

・いい夏だった。


ムービングステージのレール。



ホテルの部屋からの眺め。








 





・あの、一部の人たち、 “そうまでして” 特効テープって欲しいものなのですかね???







ALFEE comments(8) trackbacks(0)
Comment








>ゆりフィー様

夏のイベントお疲れ様でした!
良かったですよね! そして期待を裏切らない、仰る通りです!!

わたしは実は肉眼で見る派でして、オペラグラスは持参しないんです、どんな席でも。
ごくたまにズームで見たい欲望にかられ、その時だけ持ってる友人に借りたりしますが、割合はとても低いです。
なので、忘れても大丈夫、絶対楽しめますよ、と太鼓判捺します(^_-)-☆

ドルマリンスリーブT、お買い上げされたんですね。
今年のデザインはカラフルでしたね。

『サファイア〜』嬉しかっですよね!
歌詞フェチなのはわかります! たぶんわたしもその傾向があるので。
高見沢さんの歌詞は世界観の幅も広ければ奥も深くて、聴くたび新しい発見がありますね。
ゆりフィー様がお好きと仰る《優しさの意味を知る》もよくわかります。
「○○の意味を知る」
というフレーズ、わりと多いのですが、そのどれもが聴く時々によって染み入るのです。

イベントのオクタブレス。
初日は青でした。
でも今回はあまり点灯する箇所が無くてきれいに見えた実感は感じられなかったです。
そこは残念ポイントです。


from. 夏葉 | 2019/08/13 12:13 |
 今日は、今日こそはと思いながら、早くも一週間が過ぎてしまいました。
夏の乱の感想のご報告です。

やっぱり、本当に良かったです。
絶対に期待を裏切らないところが、すごーく尊敬します。“おもてなし”感覚にたけていると毎回毎回実感してしまいます。
だから、終わった後に、また直ぐに行きたくなってしまうのかもしれませんね。
あっ、まさにアル中だぁ〜〜〜〜。

まだ、夏イベには4、5回しか参加していませんが、この夏の乱は一番良かったです。
席は、限りなく後ろの方でしたが、スクリーンでとても見やすかったし、あっ、今思い出しましたが、今回、肝心なオペラグラスを完全に忘れていて、席に着いたときに頭をハンマーで叩かれた様なショックを受けましたが、そんなことを直ぐに忘れてしまうほど、エンジョイ出来ました。
お約束通り、ドルマンTシャツを買いましたが、まだ、もったいなくて着られないでいます。
少しの間、タンスで寝かせてからにしようかと・・・、あっ、でも、秋になっちゃうか(笑)じゃ、来年に。

今回、大好きなメリーアンやサファイヤの瞳を聴けたのも大きな収穫でした。
『やさし〜さの〜意味を知る〜』の歌詞が好きです。歌詞フェチなもので。

次の参加は、10月初旬の宇都宮なのでもうじきなのは、メチャクチャ嬉しいのですが、その後がながーーーい。
まだ、夏真っ盛りなのに、来年の春を想像してしまう自分が怖い(笑)

やっぱり真のアル中ですね。

土曜日のブレスはブルーだったのですね。毎年、連日参加の方が2つ付けているのを見て判断していましたが、今年は見かけませんでしたので、何色だったのかなと、興味津々でした。
ブルーのライトも綺麗だったでしょうね。
from. ゆりフィー | 2019/08/12 23:57 |
皆さまコメントありがとうございます。
やはりイベントの体力的疲れが出まして返信が遅くなりました。
だけでなく、記事中の曲名表記にアホな間違いが。『CRASH!』のスペルミスと『愛をとりもどせ!』の仮名漢字混在ミスをやらかしました。どんだけボケてたんでしょう。
もろもろ申し訳ございません。


>どらまま様
コメントありがとうございます!
しかもこんな感情のまま・ありのまま書き散らしたものでライブの雰囲気を味わってくださるとは、なんと嬉しいお言葉でしょうか(でも、冷静にちゃんとネタバレしている方のものも読んでバランス取ってくださいね)。
また、ライブ参加が難しくてもファンの優劣(?)なぞありません! とわたしはおもいます! 
ですから堂々と「ファンです」と公言なさってください。
これからも一緒にアルフィーへ愛を捧げましょう!!


>mayoko様

そうそう、ぜったいmayoko様は今回のコンセプト、すきだとおもいますよ!
ライブDVD、是非!
照明も凝っててキレイなのでそちらもご注目を。

『Battle Starship Neo』、あんなにライブ映えするとはおもいませんでした。
もの凄い迫力なんです。
秋の乱、いろいろ大変だとはおもいますが、どこかに参加して生で聴いてください!


>おみ様

暑かったけどいい夏でしたねぇ(反芻)。
記事でも書いたのですが、わたしほんとうに『Battle〜』でポ〜っとなってしまって『Musician(2019.ver)』が沁みてくるのがずいぶん遅れたのです。
どのくらいかと言うと、仲間と打ち上げして宿に戻ってシャワー浴びてる時、というくらい遅くて。
シャワーに紛れて泣いてました。
この先のツアー、大事に参加したいですね。

宿、ご一緒でした? へんな恰好でうろついてたヤツが居たらわたしかも、です。


>まっめまめ様

まっめまめ様もSFお好きですか?! やったあ! お仲間だぁーーい\(^o^)/
あのオープニング、カッコイイですよね!!
やっぱりヤマトを意識してますよね! 往年のファンとしては嬉しいです。
秋の乱、どこか参加されますか?
今回のようなSFテイスト満載だといいな、とおもっています。


>風子様

おおお、こんな好き勝手叫んでいるだけのものをそんなに褒めていただき恐縮です、ありがとうございます。

「キラキラのおじぃちゃん」
は、ホントにコケましたよ(苦笑)。
ファンである我々が言うのは愛をこめまくってますが(嫌がる人が居るのも承知してはおります)やはりノンアルの方に言われると堪えるもんです。
でもまあ風子様仰る通り「キラキラ」ついてたからいっか、となりました。

大阪城への招待状、わたしのところにも届きました!
楽しみですね。
(無事にご友人様と落ち合えますように)

特効テープに関してはまぁ、わかっちゃいますがちょっと今回は目に余る行動を目にしたものでつい書いてしまいました。
思い出の品、なんでしょうけどね、ちょっとね、という。
お目汚し、失礼しました。
from. 夏葉 | 2019/08/09 22:38 |
イイ!夏葉さんの表現、最高です!
お3人の声、聴きたかったー!姿、見たかったー!参加したかったー!いつか参加できる日は来るのだろうか…。
8/3-4は心ここに非ずで、魂は幕張メッセへ。普段と同じ生活をしていたのに、妙に疲れてました。
"キラキラのおじいちゃん"←オイッてツッコミ入れちゃいましたが、しょぼくれてるよりよっぽどマシです!"キラキラ"付けてくれて、ありがとう(*^^*)
そして、すでに心は大阪です。チケットが届いてドキドキわくわくしてます。友人とはかなり席が離れてしまっているので、帰りの待ち合わせがチョット心配ですが、30年以上振りの城ホールで夏イベの分も楽しみたいと思います( v^-゜)♪


銀テ奪取人がいましたか。
自分のトコに落ちてきたらいただきますが、ここ何年かは落ちてこない席が多く、がむしゃらに取りに行かれる方々を冷めた目で見ていました。
近くで取れた方から分けていただいたという話を聞きますが、そんな経験もなく。欲しいー!感を出せばいただけますかね?
奪取人の皆さまは、銀テをどうされるのでしょう(・_・?)

from. 風子 | 2019/08/08 11:01 |
夏葉さま、何とか2日目だけ参加できました。後ろのすみのブロックでしたが、ちょっとだけ背が高いので、何とかお三方を見れました。
あのオープニングは"かっこええ〜!"とついつい叫んでました❗
あれはヤマトですね、私もSF好きとしてくぅ〜と、はまりましたね。
直前まで行くか迷っていたのですが、やっぱり行ってよかったです。
from. まっめまめ | 2019/08/08 00:48 |
ほんと、いい夏イベでした。
外は過酷な暑さでしたが、屋内で本当に良かったです。
Musicianはもうね、最初からうるうる…
最後の歌詞には、「えっ?こんな歌詞だったっけ?」と思ったけれど、すぐに3人の今の想いが詰まってるんだなと感じ、さらに号泣してしまいました。
これからは、高見沢さんの仰るように一本一本大事に、まるで終活のようですが、悔いのないようにライブを楽しみたいと思います。
どうか、フォーラム当たりますように。(願)

お写真から、ホテル同じだったと思われます。すれ違ってた可能性もありますね。
from. おみ | 2019/08/07 12:46 |
夏イベお疲れ様でした。楽しくレポート拝見いたしました。
いやはや、家の事情はあるといえ、今年参加できなかったのが残念でなりません。
特撮ファンとしてはそういったSFの雰囲気のコンサートが楽しめないはずがないじゃないですか。
ヤマト、愛を取りもどせが両方聴けたとなると、これは後日Blu-rayを買うしかなくなりました。

春ツアーにも行けなかったので私もニューアルバムはCDで聴いたのみですが、『Battle starship Neo』が一番好きです。
秋もきっと新譜が入ると思うので、秋ツアー取れたら行く覚悟です(産後初)。
from. mayoko | 2019/08/06 11:02 |
いつも楽しく拝見しております。夏イベのご報告、お待ちしておりました。夏葉さんの感激が我が事のように伝わって来ました。事情があり、ライブに参加する事は難しい私ですが、夏葉さんのコメントとDVDでこれからも楽しませて頂きつつALFEEと夏葉さんを応援して行きます。どうぞこんな隠れファンの存在ご容赦下さいませ。
from. どらまま | 2019/08/06 09:17 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7167
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>