スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
どうしますか、森若さん。





録画してあった全10話を一気見。
原作と違う部分も多かったけど、おもしろかったー!
主人公の森若さんは原作ではもっとドライ&冷静だけど、ドラマ版は人間味と可愛げに溢れていて、とても魅力的だった。
これはキャスティングの勝利だとおもう。もう森若さんは多部ちゃんしか演じられない、感じ! 最高でした。
ついでに言うなら勇(ゆう)さんのキャスティングもわたしのイメージにピッタリだった(タイガー美華とマリナ、窓花はかなり違ったなー)。
あと、ドラマ版が “後味が悪くなく” 終わったのも「テレビドラマだとそうなるのかな」という感想。
原作はいま、一見うまく収まったように見えて実は「ちょっとこれからどうなるの??」的に先行き不透明なところで「つづく!」になってるから。
あの消化不良感を抱かせてしまうような終わりにはできなかったんだろうなとおもいました。

とにかくとてもおもしろかったので、Blu-rayディスクにダビングして保存しておくことにしました!
(以下、ドラマ感想「必殺・箇条書き」)

・ドラマでしか使わないのにちゃんと『チコちゃん』を収録していたのには
 おどろいた
・天天コーポレーション社内・オフィスのディテールがいちいち細かくてリアルで
 おどろいた
・おなじく、商品のパッケージやポスターも作りこまれていておどろいた
・上記、どれもさすがNHK! という感じ(だからぶっこわされたら困る)
・希梨香役の松井愛莉さんが井上真央さんにそっくりでおどろいた
・山崎柊一役の桐山漣さんがめちゃめちゃイケメンでおどろいた
(山崎には若すぎる気もしたけど、イケメンなので許す)
・真夕の “推し” への熱い想いには「わかりみ」しかなかった
その他のエンタメ comments(2) trackbacks(0)
Comment








>風子様

わあ、わたしが紹介したのをきっかけにご覧になったなんて、嬉しいです。しかも気に入ってくださって。
原作、森若さんがなかなかに冷ややかな面を持っていることがわかり、別の面白さを感じるかとおもいます。
是非どうぞ。

ドラマは既刊と同じ進行度合いなので、続編は原作がもうちょっと巻を重ねないと作れないかと思います。
しばらく待ちそうです。
from. 夏葉 | 2019/10/10 13:38 |
こちらでこのドラマを知って、毎回録画して見てました。
いやーおもしろかったです。教えてくださって、ありがとうございました。
タイトルから経理の仕事の話だということはわかりますが、NHKだしな…と思ったら、堅すぎず柔らかすぎず、小道具までしっかり作り込まれていて、やるなNHKと思いました。
ドラマは原作に忠実でないこと多いですよね。いろいろ都合があるのでしょうが。原作も読んでみます。
江口のりこさんと伊藤沙莉ちゃんは、私のツボなんです。そこに多部さんが加わって、、、。もう一度、全編通して見たいです。録画、取っとけば良かった(T_T)
続編を期待してしまいます。
from. 風子 | 2019/10/07 16:53 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7188
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>