スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
中二病の病原。
なににべっくらこいたかってーと、この作品が生まれて40年経った! てことです。
40年。
そうよね、わたしが原作であるシリーズ初巻の『大冒険』に中2で出会ったときはすでに増刷版だったんだから、そのくらいは昔、よね・・・・・・(遠い目)。

それにしても面白いのは、わたしにスペースオペラの楽しさを教え “SF脳” の元となった作品が40周年を迎えた年に、それよりもっとわたしの脳を占めたバンドが新譜で、バリバリのスペースオペラ楽曲を歌い、それを聴いて “血が騒いで” SF作品(の一部)を書いてしまった、ことです。
なんなの、この繋がり(笑)。


BOXは買いませんけど(すみません)、テレビ版の主題歌『ロ・ロ・ロ・ロシアンルーレット』はよくカラオケで歌ったものです。

その他のエンタメ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/7193
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>