スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
SNSも同じです。

SNS上にも、自称「医療関係者」のインチキくさいアドバイスがゴロゴロしてますけど、それはどうなんですか? ちゃんと見極められているんでしょうか? 
テレビの情報を鵜呑みにするのとSNSの情報を鵜呑みにするのは同じだとおもうんですが。
確かトイレットペーパーのデマの発信元はSNSでしたよね?
ドラッグストアの空になった棚の映像を先に広めたのもSNSでしたけどね?
テレビのほうは不安を煽るからダメで、SNSはいい、のでしょうか?
だとしたらその理由は? 公共性? 影響力? 利益を得ているから・・・まあ、訊いたところで返ってくるのはわたしには理解できない理論に基づいた理由だろうとおもいますけど。


テレビを腐すのは勝手ですが、自身を「情報強者」だと驕るのだけは控えたほうがいいと思います。
昨日の厚労省のへんな投稿も、結局「言い過ぎでした」だったんだから。
それともそういう情報は目に入らないようにできてるとか? 便利な「目」ですね。
てか、勝手な理屈と解釈で公文書は破棄するわ、嘘はつくわ、誤魔化すわ、ちゃんと答弁しないわ等々・・・あきれるほどの「内閣」官房に関係した組織の投稿を、よくここまで信用できますね?
そっちにびっくりだわ。

それにしてもSNSにどっぷりになったひとって、判で押したように既存メディアを貶め始めるよね(ついでにレイシストにもなっちゃう)。
これ、どんな現象?
流言飛語・デマ・嘘の多さはで言ったらSNSのほうがはるかに多いはずなのに。
Twitterユーザーのいちばんイヤなとこは、そこ。
(とくに投稿主は同世代なので、めっちゃ恥ずかしい。おなじに見られたくないなー)



死霊のはらわたが呆れかえる comments(0) -
Comment








Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>