スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
幼児性求めすぎ問題。


どうやらオンエア期間が終了して見なくなったので。

わたしもほんとうにこのCMが耳障りで、イヤでイヤで仕方なく、控えめに言わなくても「不快」でしかなかった。
これが「番組」なら見なけりゃいい、ができるけどCMはそうもいかなくて、急いでチャンネル変える対応、しかできなくてたいへんだった。
なので放送が終わってくれて心底ε-(´∀`*)ホッとしている。

とはいえ、こういう「やたら高くて舌ったらずでぺにゃぺにゃ喋ってる」声が聴こえてくるCMはこのドーナツのものに限らない。
そう、ゲームのCMだ。
あれは異様でさえある。
なぜかと言えば、女の子のキャラの、顔や体つきはあきらかにハイティーンなのに、声だけは【幼女】だからだ。
なのでそのアンバランスさが奇妙に見えるのだ。

いったいいつ頃からこういう事態になったのかと思い返すが、アニメ『セーラームーン』の主人公もすでに「やたら高くて幼い」声だった記憶があるので、ここ5年〜10年のことではなさそうだ。

それにしたって最近の「幼児性」への欲求は、すこし異常だとおもう。
ほんとうにおさないもの(赤ちゃんとか幼児)ならまだしも、見た目はりっぱな大人なのに、中身にはおさないままでいることを強要するような向きは、さすがにいかがなものか。
この前も土曜18時からのお台場局の歌番組見ていたら、二十歳を超えたアイドルが
「ママのお手伝い(を最近始めた)」
と言っていてべっくらこいた。
確かに最近ではもっと年上でも公の場で「お父さん、お母さん」と言っちゃってるから(中居も退所会見でやらかしてたなー)そういう時流なのかもしれないけど、それでもやっぱり「ママのお手伝い」はなかろうよ、とおもった。
さすがに司会者も、そして同じグループの仲間もツッこんでいたので安心したが、あれをファンが
「カワイイ〜」だの「萌え〜〜」
とやるのだろうとおもったら、そっちのほうが気色悪くなった。

ところで大きなお世話は百も承知で言うと、あのこの事務所は、公の場での物言いとか、ちゃんと教えてあげていないのだろうか。
だとしたらそれはあまりに酷い。
成人したひとは、ちゃんと成人として扱ってあげないとかわいそうだろう。
彼女が将来、グループから離れて活動する時に一般常識を知らないせいで苦労したり恥をかいたりしないように育ててやるのも事務所の役割だとおもう。

死霊のはらわたが呆れかえる comments(2) -
Comment








>T'sTさん

ねぇ・・・ちょっと異常でない? と感じるよ、この「幼児性」の要求は。
あのCMはほんとに聞きづらかったよね。
from. 夏葉 | 2020/03/29 13:45 |
>この前も土曜18時からのお台場局の歌番組見ていたら、二十歳を超えたアイドルが
>「ママのお手伝い(を最近始めた)」
>と言っていてべっくらこいた。

(すまん、本文引用)

これ、ウケタ!(笑)

あたしもこのこまーしゃるは、(#^ω^)ピキピキしたのよねぇ。
なんだろうかね、ほんと。

from. T's T | 2020/03/28 19:36 |
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>