スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
女の敵は。
とりあえず賛同署名した。
たぶんあの党は無視するだろうけど。

というかそもそも比例代表から選ばれてるから、名簿の上位に杉田氏の名前がある以上、落とせないんだよね。
「自民」を支持してる層が多い限り。
この人のことは支持しないけど、「党」は支持する――と当選しちゃう仕組みだもの。
困った仕組みだよね。

でも、以前にも別の記事で書いたけど、我々の世代(昭和40年代生まれ)だと、男社会・男性優位由来の価値観が脳内に沁み込んでて、そこから抜け出せない部分もまだまだ、ある。
それに気づいて、自身でアップデートできた人、しようとする人はいいのだけど、この杉田氏のようにアップデートする気なんざさらさらない、むしろアップデート側の価値観は間違ってる! と敵意剥き出しにする相手には、こうしてぶつかっていくしかない。
しかもその相手が権力側にいるならなおさら声を上げる必要がある。
こんな考えで法律を作られたらたまったものではないからだ。
あなたの娘さん、お孫さん、大事な友だちの娘さん、誰かの大事なお嬢さんたちが、こんなことを言う政治家が考えた法律に苦しめられる未来を、許せますか?


女の敵は女ではないよ。
我が意のままに従う女を育てて、それでこういうことを言わせて、女同士をいがみ合わせて影で嗤ってる奴らだ。
目くらまし、させられているんだ。
間違えてはいけないよ。



時事刻々刻々 comments(0) -
Comment








Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>