スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
『透明な歌声』。
「出た!」
この、『透明な〜』というフレーズを聞くと条件反射でつい、そう言ってしまうんですよね。
というのもこのフレーズを送られてる歌い手って、完全なる主観ですが、ちっとも『透明』な歌声じゃないじゃーん、だからなんです。
あ、お断りしておきますが、「透明じゃない」=「下手」という意味ではないです。
今回はあくまでも “声質” のお話しですよ、いいですね。
ということで。

先日も某情報番組見てたら、或る若手の男性ボーカリストに対してこのフレーズを使ってたんですけどね。
CMソングでたくさん起用されている彼の歌声は聴く機会が多いので、わたしももちろん知っていたけど、声の質は「透明」という感じではなく、色的に比喩するなら「乳白色」だと、わたしはおもったんですよね。
というより色で喩えるより、材質で言いたくて、彼の歌声は「和紙」。
CMで聴く曲はパワフルなアップテンポなナンバーで、ながれてる部分もおそらくサビの、いちばん盛り上がってるところだから、がつん、とくるし、ハイトーンボイスな彼の声は耳に残るけど、でもとても繊細で儚い部分もあるなー、という印象で「和紙」、だったから、テレビから『透明な〜』とやられた途端
「出たよ〜〜」
になってしまいました。

なんかさ、エンタメ関係の人って、高い歌声のひとに安直に『透明な〜』をつけたがるところ、ない?

私が初めてそのフレーズを聴いたのはもう20年近く前。
某ユニットの女性ボーカリストに対して使われている時、でした。
とにかく彼女に対しては『透明な歌声』『透明な歌声』のオンパレード。音楽番組でも音楽雑誌でも、それをつけときゃいいだろ、的に、大安売り状態でついてた記憶があります。
でも実際に聴いてみたら
「えっ?」
でした、わたしは。
なぜならその歌い手は歌詞に濁点をつけたような発音をする歌い方をしていて、個人的にはとても耳に障ったのです。
聴きづらかったのです。
ぜんぜん「透明」じゃない・・・・・・。
でも、彼女もハイトーンで歌える人でした。
だからこの人の場合も「透明」というより「お餅」では? と今はおもうのです。

なんかさ、エンタメ関係の人って、高い歌声のひとに安直に『透明な〜』をつけたがるところ、ない?

ここからもっと主観です。
わたしが「透明な歌声」の持ち主だなーとおもうのは

・薬師丸ひろ子
・今井美樹
・(喉を傷める前の)徳永英明
・杉山清貴
(敬称略)

あたりかなー。
人によっては賢様のお声も「透明」にカテゴライズされるかもしらんですが、わたしとしては賢様には「朝日のような」と「月のような」という二面性の比喩をお贈りしたいです。あ、「雪のような」もいいな。いやまて「風のような」もあてはまるかも・・・ええぃ、いっそのこと「森羅万象を司る声」でどうだ!!
坂さんは「猫のような声」(笑)、ですかね。
可愛さ満載で甘えるような歌声で攻めてくると思いきや、悪い男のドライな感じも出してくる、またある時は物憂げな大人な男の背中を見せる静かな声――とその時々でくるくると変わって、人を惑わすネコちゃんそのもの、な声。
センセイは、若いころは「絹のような」ほっそーーーーい声でしたが、今は力強い「山」のように安定感のある歌声に。
いやー、お三方の歌声は色には喩えられません。

というか『透明な歌声』というフレーズはあてにならん、という話しをしてるつもりが、いつしかお三方の声の話しになってしまった、なにやってんだわたし。
まあ、いいか。

明日はとうとうそのお三方の生配信ですね!
結局12番組通しチケットを買ってしまいましたよ、ヤンバルクイナ(意味なし)。
BAY-AREAのライブビデオを見ながらどんなことを話されるんでしょうか。
わたしとしては、収録時間が短いことを今になって気づいて
「もったいないなー、ノーカット版出そうか!」
とセンセイが言ってくれないかなぁ、とひそかに願っています。

楽しみですね!!








どうでもいい話 comments(2) -
Comment








>風子様

風子様も通しチケット購入されたのですね。
わたしも今日ですよ、買ったの! 一緒だ〜〜〜\(^o^)/


風子様の仰る
>女性に対する「美しすぎるナニナニ」「ナニナニ美女」。
>誰でも彼でも「歌姫」。
わかります、わかります!
なんで定型語句しかつけられないんでしょうね、業界って。
もっと相応しいフレーズ、つけて欲しいですよね。
from. 夏葉 | 2020/10/04 01:16 |
明日、楽しみですね。生配信はほぼほぼ諦めてますが、私も12番組チケット買っちゃいました。それも今日(*´σー`)エヘヘ

私が「出た!」と思うのは、女性に対する「美しすぎるナニナニ」「ナニナニ美女」。誰でも彼でも「歌姫」。旅番組の「絶景」。食べ物の「絶品」。どれもこれも大した事ないし、、、と偉そうに思ってしまいます。
from. 風子 | 2020/10/03 19:39 |
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>