『Battle Starship Neo.』をBGMにして。
こないだ、新譜の第一印象を書いたとき『Battle Starship Neo』について、ぜひ盡澤先生にSFを書いて欲しい、と申しましたが、ようするにあれは、わたしのなかの “SF好き” 魂が呼び起こされてしまったためが故、だったわけですが、あれから新譜を聴けば聴くほどにその呼び覚まされた魂が
「SFをくれ!」
と蠢いてつらいので、めんどくさいから自身で解決させました。

つまるところ、むかーし書いたSFを引っ張り出してきて『Battle〜(以下略)』をBGMにしながらアレンジして書いてスッキリ! しました。

そんでスッキリついでに皆さまにも読んで欲しいので、図々しくアップしてみます。
ほんとはこんなの書いてる場合ではないんですが、仕方ないのです、発作だから。
それに今日、七夕だし!


書き直したのは、長編作品の導入部です。
タイトルは『宇宙清掃株式会社(Cosmos-Clean-Company)』ってやつでした。
スターウォーズのエピソード4をモチーフにして書いてたんですが、未完のままずーーーっと眠ってました。

と、そんなことはどーでもいいですね。
とにかく、読むときはぜったいぜったい、ぜったい! 『Battle Starship Neo』をBGMにしてください。
でないと盛り上がらないから。

てなわけでよろしこ。

  ↓
  ↓
  ↓

  ↓
  ↓
  ↓
続きを読む >>
小ネタ DE ALFEE comments(2) trackbacks(0)
日経さんありがとう2019。
新譜リリースの宣伝活動で露出ラッシュが激しいですね。
わたしゃダメファンだから、テレビ関係はほとんど録りのがしております!(威張ることではない)。
でも紙媒体のものならだいじょうぶ!
だから日経新聞も入手できましてよ、おほほ。

ということで、買えてない方のために今回もご提示いたします。
下の日経さんのロゴからお入りください。
いちおうパスワードが必要なログイン制にしてありますが、新譜聴いてたらわかりますよ(^^)b
それではどうぞ。





追伸:今日もまだ山野さんに大幕あって、中央通りをちょっとスキップしちゃったよ〜〜。
ALFEE comments(2) trackbacks(0)
そういうとこだぞ。
わたしが自身のことを「ダメファン」だなぁトホホ・・・となる要因はいくつかあるのだけど、いちばんヒドイのが、37年もギターバンドのファンをやってるくせに “ギターのことがぜんぜんわからない ” ことです。
さすがにエレキとアコギの見分けはつきますが、フォルムを見ただけでメーカーとブランドがわかったり、弾き方(技法)がわかったり、音をどういうふうに作ってるかを知っている等々、そういったことがまったく・ぜんぜん! わかりません。
なのでアルフィーが取り上げられたからとこの雑誌を購入してインタビュー記事を読むと、いつも
(しまった・・・・・!)
となります。
そうです、お三方が話してることのほとんどが、チンプンカンプンなのです。
これは賢様がよく話される「作曲しようったってできないものはできない」と同じで「わからないものはわからない」と、もう開き直るくらいわからないのです。
今回もそうでした。
インタビュアーの北村さん(わたしの親戚ではないです)が
「(新譜の)○○○○(曲名)は○○○○(ギターブランド)でしたよね?」
と、わたしからしたら「なんでわかるの?!」的質問をして、それにお三人が答えている部分なんて
「ごめん、ちょっと何言ってるかわからない」
状態です。
ほんと、ダメファン・・・・。

きっと多くの皆さまはメンバーのように弾いてみたい、とギターやベースを始めてみたり、そうでなくてもどんなギター・ベースを使っているのか、をきちんと調べたりしたのだとおもうのですが、わたしときたら、そういう気がちっともおきなかったため、こうなってしまいました。てへぺろ←そういうとこだぞ。

なので、こういう(↓)キャプションミスは気づくはずもないのでした。
気づいた人、すごいなあ。
わたしが気になるのは坂さんとセンセイが「行き詰まる」の意味で「煮詰まる」と使っていることのような重箱の隅つつくの介なことばっかりです(坂さんはともかく、盡澤先生としてはあまりよくないのではないかしら)。



ちなみにわたしは日本橋丸善に取り置きしておいてもらって買いました。


ALFEE comments(5) trackbacks(0)
ファースト・インプレッション。
評価:
THE ALFEE
Universal Music =music=
¥ 3,996
(2019-06-26)

こんにちは。
皆さま、新譜はどのくらい聴き込みましたか?
わたしは・・・実はまだそんなに回数重ねてなくて、3回しか聴けてないです(こういうところがダメファンたる所以)。
でも、聴き込み回数が少ない今だからこそ!
新譜収録楽曲に対しての “第一印象” が、語れるというものです。
今後、深く深くふーーーかーーーーくーーー聴いてしまったら、この印象は跡形もなく消えてしまうでしょう。

というわけで、あとから変わるの必至! だけど、現時点で新譜の楽曲にこんなことおもいました編。いってみよっ!
(対象は新曲のみなので、シングル3曲は含まれません)



続きを読む >>
ALFEE comments(5) trackbacks(0)
鉄道はライフライン。
昨日に引き続き、こちらも見ごたえありました。
今年のリアス線全線開通の裏にあった諸々。
特に路線の存続を切望していた地元自治体となるべくなら鉄道は避けたいJR東日本との折衝。大企業−しかも株式会社−の理論と、地元の感情の折り合いがつくまでの経緯は、池井戸潤が書くような企業小説そのものでした(企業側から地元に寄り添いたい社員が現れるあたりとか)。

これを見ちゃったから、あの鉄道に乗る時、おのずと「重み」を感じてしまうだろうなあと予想しているのですが、それでもこの路線の成り立ちをおもえば、それは必要なことであろうとも、おもうのであります。

うん、来春には乗りに行く計画をたてよう。


その他のエンタメ comments(0) trackbacks(0)
縁の下の。
めっちゃ見ごたえあった。
常々ダイヤグラム書けるのは凄いとおもっていたけど、今回改めて感服しきり。
なんという緻密で精神をすり減らす作業であろうか。
そして延発運転の現場判断にも頭がさがりますよ。ほんと、鉄道の運行に携わってる皆様には感謝の意しかないです。

でもK急を「首都圏で最も遅延が少ない路線」と紹介したときには、つい
「嘘つけ!」
そう叫んでしまいました。
だって毎朝毎朝「K急線混雑による遅延」の被害受けてるからさー。
(それってダメなのはひょっとしてT営線のほうだったりして)



あと《電車でしか行けない駅》。
今度行ってみよーっと。





その他のエンタメ comments(2) trackbacks(0)
月月火水木金金。
    ↑(タイトル)
日本海軍由来の言葉だけど、そこは今回目をつむっていただくとして。

(クリックすると大きなサイズでご覧になれます)

山野さんが6月20日に
「大幕掲げました、見に来てね!」
と仰せになって以来、土日を除いて今日まで。
まいにちお店の前を通って帰りましたよ。
わたし、いろいろなところでダメファンだけど、こういう時は頑張れるのでした!
とはいえ今日はちょっと仕事で遅くなったので、行ったら閉店準備してた(^^;)ゞ
(こちらもクリックすると大きなサイズでご覧になれます)

新譜の発売日も過ぎちゃったし、さすがに週明け(月も変わるし)にはもうかかってないだろうから、見納めです。
なので今夜は対岸からも撮ってみました。
(道路渡っているあいだに閉店しちゃった)
(こっちもクリックすると大きなサイズでご覧になれます)
実はこれ(↑)はちょっとだけズームにしてるのです。
解除するとこんな感じ(↓)

いま『Kトラ』で坂崎さんもこの大幕のこと仰いましたね!
そして間違いなく
「この山野楽器で僕と桜井が出会った」
とも!

こりゃもう山野楽器銀座本店は《聖地》認定するしかなくない? そんでアル中は、東京に来たらみんなこここに立ち寄って拝むの!(且つ、アルフィー関連のものを買う)
そのくらい有難い場所でこざいます。


山野楽器銀座本店様、この度は誠にありがとうございました!!

ALFEE comments(2) trackbacks(0)
今日も今日とて。
みなさんの気が大宮に向いている隙(?)に、今日も山野さんに行って大幕を拝むのであります。
(クリックすると大きなサイズでご覧になれます)

で。
一昨日、限定版『C』を買ったとき、ポイント倍増デーだったおかげで、けっこう貯まったんです。
なので、発売日翌日ですが限定版『B』を買ってしまいました〜〜。
ライブバージョンなら限定版『A』がよいのですが、でもどうしても戦艦のイラストのジャケットが欲しくて! こちらを買いました。
いやー、なんだろうこの高揚感。
ジャケットのイラストだけでこんなに「ムホホ」なきもちになるとは、ヲタクの血は薄まったように見えてしっかり流れ続けているのね〜〜。

(こちらもクリックすると大きなサイズでご覧になれます)

そうそう。
今日はレジにてこれまでの宣伝に心より感謝して、精算時
「ありがとうございました」
とCDを渡された際
「こちらこそいつもありがとうございます」
そうお伝え出来たのであります。
ALFEE comments(4) trackbacks(0)
買ったよ〜!(≧▽≦)
ご近所だからお昼休みにささっと買いに走ったのです!
でも店頭で流れていたのは嵐ちゃんの歌でした。
あ、いえいえ。
その嵐ちゃんをさしおいて、こうして店頭の大幕という晴れがましい宣伝をしていただけただけでなく、店頭販売のスペースも国民的アイドルと二分できているのですもの。
「あによぅ」
なんてケイとユリみたいなことは申しません!
むしろちょうどかかっていた『One Love』を鼻歌ってしまいました。
はっ、なんてこと!
というか、かけもちアラシックの方は今日のこの光景は嬉しいでしょうね。
わたしがスマファンだったときは新譜が同じ日に発売したことなかったからちょっと羨ましいかも。
ALFEE comments(0) trackbacks(0)
やるな、NHK!
森若さんといいこれといい、NHKのドラマ制作班の目のつけどころが私的にはツボを突いてて嬉しい。
ギン役の大野君がちょっと若いかな? という気もするけど楽しみ!
(ゆりやんの美々子はビジュアルだけならぴったり!)

その他のエンタメ comments(0) trackbacks(0)
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< | 2/311 | >>