国際的「冬祭り−パラver.−」。

せっかくパラリンピックカラーなのにあいにくの靄。
すっきり映えたツリーが撮りたかったのになぁ。

とゆことで、またしばらく凄い技を見てコーフンしましょう。

SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
(勝手に)銀メダルツリー。
前職に比べて、早い時間に帰宅できることが増えて気づいたのだけど、スカイツリーが通常ライティングになる前(17:30〜18:30@冬時間)に白く輝いているのだ。
こんなふうに(↓)
静止画だとわかりづらいけど、ただ白くなっているだけでなく、塔外側のトラス部分(かけ網みたいになってるところ)に、まるで星が散りばめられたようにライトがキラキラ輝いてて、とてもきれいなのだ。
とりあえずズームアップしてみる(↓)
伝わるかな?

公式サイトによると
LED照明器具を最大限に近い明度で白色に点灯させ
輝くように明滅する交点照明と
展望台の赤がアクセントとなるシンプルな演出
だそうだけど、これはまさしく「シンプル イズ ベスト」ってやつだなあ、とおもう。

で。
この白さ、ぱっと見「銀」にも見えないこともないので、わたしが勝手に平昌五輪で銀メダルを獲得した各選手に捧げようとおもいますだ。

●フィギュアスケート男子シングル:宇野昌麿選手
●スピードスケート女子1000m:小平奈緒選手
●スピードスケート女子1500m:高木美帆選手
●スノーボード男子ハーフパイプ:平野歩夢選手
●ノルディック複合個人ノーマルヒル:渡部暁斗選手

おめでとうございました!
SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
菜那さんのツリー。

2018年2月24日。
平昌五輪スピードスケートマススタート(女子)の勝者・高木菜那選手を讃えた金色ツリー。

なかなかけったいな種目でしたね。
スピードを競ってるはずなのに、ゆるゆる滑ってる姿がなんかおもしろかったです。
そして勝負タイムになって、高木選手がするりとインに入ったのはお見事でした。

おめでとうございました!

にしても今回の五輪はよく中継見たなあ。
もともと夏よりは冬のほうを見たけど、それでもこんなに見たのは初めてでした。
いずれも見応えあって、楽しかったです。
SKYTREE comments(2) trackbacks(0)
パシュ女のツリー。

2018年2月21日。
平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)の勝者・高木菜那選手、高木美帆選手、佐藤綾乃選手、菊池彩花選手を讃えた金色ツリー。

せっかく金ツリーなのにお天気のせいでこんなに靄ってるよ〜〜(T_T)

SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
奈緒さんのツリー。

2018年2月18日。
平昌五輪スピードスケート女子500mの勝者・小平奈緒選手を讃えた金色ツリー。

今日はゆづたんの時と場所を変えて撮影してみました。
なんかあと1〜2回は撮影できそうな気がしてきたよ、今回の五輪。

いやいや、あそこに行けてるだけでもすごいんだった。
選手のみなさん、がんばってー!

SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
ゆづのツリー。

2018年2月17日。
平昌五輪男子フィギュアスケートシングルの勝者・羽生結弦選手を讃えた金色ツリー。

どうせなら下半分を銀(白)にして、宇野選手の銀メダルも一緒に祝ってもよかったとおもうのだが。



今回の写真、クリックすると原寸サイズのデータに飛ぶので、お好きにお持ち帰りください。
そして何に使ってもおっけーよー!
たいして使える写真でもないけどさ(これ以上シャッター開いてると金色がとんでしまうのだ。わたしの腕ではここまでが限界)。



SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
国際的「冬祭り」。
坂さん、ごめんね。
ラジオ、30分もオーバーしてオリンピックの開会式見ちゃった。

いや、実は開会式見るのがすきなのよ。
特にいちばん長い時間取られてる「選手入場」が。
各国の国旗とか見るの、楽しくて。
あと(とりあえず)選手たちは和やかに、国境だの人種だの思想だのは関係ないですよ? 的に居るじゃん?
ほんとにこうなったらいいのにネー、みたいな。
そんなことおもいながら、見るんです。
そしたら『Kトラ』の時間に食い込んじゃったー、ごめんちゃい。

つーことでスカイツリーも五輪色、ですが。
「黒」がちゃんと出てないから4色に見えちゃうねぇ。

今大会も金メダル獲得した日は、キンキラキンになるのかな?
だったらその都度、撮影してアップしてみましょーかね。
「誰某金メダル」
と書き添えて。
記録になるだろうしね。

あ、確約はしません、やれる時だけ、っつーことで。
(今年もやっぱりテキトー)

SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
千日前。
ったって大阪の地名ではなくて、東京パラリンピック開催の1000日前、なんだってさー、今日。


見慣れない配色で、なんだろうとおもって公式サイト調べても理由は載ってなくて
「えー、なんでなん?」
と訝しんでたらちょうどニュースで
「パリンピックの1000日前で・・・」
そう解説してくれた。
百合子も来て、点灯式してたらしい。
ふーん。

SKYTREE comments(2) trackbacks(0)
新ライティング!

これまでスカイツリーのライティングは「粋」と「雅」の2色が通常バージョンだったけど、なぜかとつぜん新しい色が加わったそうな。
たぶん開業5周年記念、なんだろうけど。
なぜオレンジなのだろうか。
てか、現物はぜんぜんオレンジに見えません。
オリンピックをはじめとした世界大会で日本人が優勝した時にキンキラキンになる時の色との区別がつかん。
この際だから言っちゃうけど、スカイツリーの照明って、LED何万色とか謳ってるわりにはあんまたいしたことない気がする。
色なら断然東京タワーのほうがきれいでカラフルだよね。


SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
スシ喰いねぇ!
て。
このタイトル見てすぐ歌が出てくる世代ももういい歳になりましただよ。
知ってるかい? お若ぇの。
某飲料茶のCMで、宮沢りえちゃんと夫婦役やってる男性がその昔、こんな歌を歌ってたんだよ〜〜ん。

という戯言はどうでもいいですね。
今回のスカイツリーのライティングは『寿司』です。
去年は『炊き込みごはん』と『卵かけごはん』だったのですが、今年は『寿司』。
一年のうちで首を傾げるカラーライティングデザインの最たるものです。
その謎の発動の元は『和食の日』。今年は
16:30〜22:00は「ちらし寿司」、「手巻き寿司」のメニュー2種類をテーマに、「色どり」、「おいしそうな雰囲気」をライティングで表現します。そして、毎正時および毎30分時には、世界で一番高いタワーに大きな「手巻き寿司」が東京の夜空に巻き上がる様子を表現したダイナミックな動きで東京の夜空を彩ります。
だそうです。

世界遺産だかなんだかわかりませんし、和食を尊ぶことに意義をとなえるつもりなど毛頭ございませんが、でも毎度カラーリングがわけわからんことになるので、もう少し解りやすいデザインにしたほうがいいような気がします。

でも、撮ります。
撮りますともさ!

まずは動かない『ちらし寿司』
どの色がどの具材なのかという解説はコチラのページでご確認ください。

そして動きのある『手巻き寿司』
毎度画像の粗いgifアニメ且つ全体像でないばかりか、お寿司の出来上がりのお披露目部分しか撮れませんでした。申し訳ないです。
もっと長く動画で撮影して、ゆーちゅーぶにアップしないと全貌は明らかにできないですなー。
それか点灯期間中に実際のライティングを見に来てもらうしか。
ということで、見たい方は是非おいでやす。




SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< | 2/8 | >>