からくれなゐに。
昨夜の『ぴったんこ』での吾郎殿下は、そのヲタクっぷりが全開バリバリに発揮されて、たいへんかわゆらしかったです。
ああいう殿下が、わたしはもう、だいすきでだいすきでたまりません。


それはさておき(置くのかい?)。
傘屋の娘さんとのお見合いの席で以って、その武士好きな娘さん発信の
“吾郎さんを武将に喩えると誰?”
のネタには、わたしは喰いつかずにはおれませんでしたよ。

だって 吾郎さん=謙信 は、ちょっと違うなぁ、とおもいまして。
(あ、これは容貌のイメージ、では決して無く、後世に語り継がれている性格・性質とか戦い方とか国の治め方とかからの人物像のことですよ、念のため)
わたしはそもそも吾郎さんを“武将”に喩えるのに無理があるような気がしているのですよ。
もし、どーしても武将で、と言うなら今川義元……かとおもったけど、それもどうもピンとこないわけで、やはり武将には吾郎さんの人物像にダブる方がおられないようです。


それでは?

続きを読む >>
SMAP comments(3) trackbacks(0)
ザ・GINZA'sSmap.〜歩いた!編〜
いやぁ、やり遂げましたよ。

昨年末、わたしの超低空飛行だったテンションを、一気にMax値までにひき上げてくれた『弾丸ファイター』のプロモーションビデオのロケ地・銀座を、『TVぴあ』にて解説してくれたタカハタコラムを参照しつつ、メンバーのルートをたどって参りましたよ!

時も時、大晦日の銀座を朝も早よから、デジカメ片手にうろつきまわる姉妹の姿は、年末に繰り出してきた人々の目には、さぞや奇異に映ったことでしょう。

というわけで、渾身のチカラを込めて作成しました【ザ・GINZA’sSMAP】、どうかご覧くださいませ。
ただし、プロモが撮影された時期はクリスマスシーズンでしたが、我々は大晦日だったので、街のデコレーションの趣がまるっきり、違います。
ツリーとか、ありません。
あと、早朝ですので、まだたくさんのお店が開店前だったりするため、パッと見の印象はかなり違うとおもわれます。
そのへんはどうかご容赦頂き、プロモ映像と見比べながらお楽しみ頂けると、長距離を歩き回った甲斐もある、というものです。

では、どうぞ。




※お願いがあります。
もし【ザ・GINZA’sSMAP】のページをブログ等で紹介してやってもいい、とおもわれた場合は、申し訳ありませんが、上記のバナーを使ってください。
また、その際のリンク先は

http://setogiwa-anex.coolblog.jp/dangan/map_top.html

にお願いします。




SMAP comments(2) trackbacks(1)
ザ・GINZA'sSMAP.
買ってきたよ『弾丸ファイター』を!
せっかくなので、PVでの慎吾のルートを逆に歩いて店まで行ったさ!
(そしたら、中居さんも中央通りを歩いた? とおもえてきました)



続きを読む >>
SMAP comments(3) trackbacks(0)
冬の荒行。



とりあえず行きましたよ。
まぁ、寒いの寒くないのって。
これはなんの修行なのだろうとおもいました。
そんで、果てしなく遠いショップへの道を、ナゼ、何を求めて、そんなにしてまで(@『若者たち』)並んだのに、ハンカチは売り切れだし!

あぅぅう……。


今年のショップ戦線はおおいに異常アリ、だね!
なんだってまぁ、すぐに限定モノが売り切れるのさ!
(整理券が消えていくのも早すぎるし!!!)


あのさー。
もう、行列ができることを誇示して
「スマップって凄いんだねー」
と、人びとに知らしめる手法は、やめてくんないかなー。

ショップやるなら、とりあえずはドーム公演をやったりする6大都市(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)にオープンさせようよ。
それはそれで話題性あるとおもうのだが。
たとえば地方在住だとか、昼間は勤め人だとか、土日も働いてますとか、とにかく不利な条件の人が多く発生する企画はイクナイよな。



というわけで、ハンカチは買えませんでした。
スマ友さんたち、申し訳なし。
CDは近々に送りますニダ。
SMAP comments(5) trackbacks(0)
ザ・GINZA'Smap.(続)〜あがり続けるテンション〜
昨夜の、あのたった一度のPVだけで、何が発表されようとも上昇しなかったテンションが上がってしまう己の単細胞さに笑っております。
そして尚、あのPVロケ地に関する情報を拾い集め続け、更なるハイテンションへとのぼりつめております。


とゆーことで追記ネタ(主にじぶん用)

あまりにもあからさまでまるわかりだったので今更感むんむんなのですが、5人が揃って歌ってるのは、銀座シャネルビルの10Fにある【ベージュ東京】のテラスカフェです。
でもPV冒頭でメンバーが立っているところはおそらくオフィスフロアの一角ではないかと推察。
眺望の角度的に見ると、カフェでない気がするんです。
だからあそこには行けないかも。
(違ってたらスンマソン)


そして中居さんはどうやらマリオン周辺だけでなく、4丁目交差点付近にまで来ていますね。
『かねまつ』や『あけぼの』が背景に映りこんでいるので、これは間違いないです(たぶん)。

あと、吾郎さんはどうやらシャネルビルのあたりから京橋方面へ歩いて行ったのでしょう。
だから地図のラインは確かに長すぎです。

PV最後のほう、慎吾がみんなと乾杯しているのは松坂屋の前。
映像からすると慎吾は8丁目までは確実に来ていますが、たぶんそこでUターンしているもよう。


剛は歌舞伎座(東銀座)方面へ向かって歩き、どこかの横断歩道を渡って4丁目方面へ戻ったルートですね。
途中、あづま通りにも寄っているようです。

でもって問題は木村さんだ(何の問題だ)。
彼だけひとり、丸の内なんで、まったくわからんのですよ。
でも、昨日見た映像から推理すると、おそらくペニンシュラホテル東京から丸の内仲通りを歩いて、丸の内カフェあたりまで行っているのではないでしょーか。




いやー、たのしーなー♪
他人にはどうでもいいようなことでしょうが、ワタシは楽しくてしょーがないです。
こんなネタをあげてスイマセン。


ビバ! 『弾丸ファイター』PV!!!


SMAP comments(4) trackbacks(0)
ザ・GINZA'Smap.
いつもビクタースタジオ近辺で撮影しているのに、なんで今回は銀座界隈だったのかしら。

でもカックイイから理由なぞ、どーだってよいわさ。

メンバーが歩いてたとこはこんな感じです。


久々にロケ探の楽しみが味わえそうで嬉しいなぁ〜。


いやぁ、テンション、あがって来たーーーーーーッ!!!





SMAP comments(3) trackbacks(0)
プロフェッショナル。
今年の『SMAPSHOP』も、この人がアートディレクションしてくれているということで、嬉しい限り。

賛否及び好き嫌いはありましょうが、わたしはもうしばらく、この方がデザインしたグッズを持ったスマファンが、あちこちでウロウロしている夏の街の風景が見たいですな(だからライブを!)。


先方では『S−map』から『POPUP!』までの作品が全部見られて快感。




SMAP comments(0) trackbacks(0)
あいがとさげもした!





続きを読む >>
SMAP comments(0) trackbacks(0)
結局箇条書きで。
【ビストロ】
・わたしはアル・パチーノのほうが好み
・アランさんは正攻法を好むことが判明
・そして長いキャリアを積んだ者のみが語る役者観は重みがある
・とゆーことでアランさんの真摯さがわかった
・ところがさりげなくお茶目
・中居さんのことが気に入ったの?
・にしてもホントに『スマスマ』のためだけに来日したのか!
・さすが自身の名前を時計に刻ませる大物
・久々に木村さんの負けず嫌い魂に火がついたところを見た
・中居さん『冒険者たち』を観たのか!

・インディージョーンズの宣伝のときは、ハリソン・フォードを呼んでください


【キャラ祭り】
・前回の続き(群れてるスマ)のところから見たかった
・「俺、嘘つきでいい」は、夢だったのだろーか
・その台詞を言ったハズの中居さんのプロ根性が燃えたのを見た
・でも実は楽しんでいたのも見えた
・剛の仕切りをいじって笑う2TOPが楽しそう
・コント好きなスマ
・木村さんはどこに行っても楽しそうだ
・そしてキャラを徹底して貫く姿勢に脱帽
・青森の女子高校生は純真だなー
・吾郎さんは最高です!!!
・ロックなバンドの皆さんのクールなリアクションがいいね
・し、C−C−B……!!!!(いろんな意味で)
・もっと金比羅山ところのエピソードを見たかったよ
・慎吾もキャラを貫き通すよね
・剛の分も今週まとめて見たかったよ
・でもよくスペインに行く時間があったね
・ライブ無いからかいッ?!
・怒ってる場合ではない

【宝塚とレビュー】
・凄い世界だ……!
・ダンスの種類違いでちょっと踊りにくそうなスマがカワユシ
・言わんでも「竹ノ塚で出たかった!」と全身で語ってたよ、木村さん
・スマたちも、羽飾り付けちゃえばよかったじゃん!



SMAP comments(0) trackbacks(0)
この国には久利生公平が居る。


すいません、タイトルは【テレビJapan】創刊時のキャッチコピーをパクりましたッ。
続きを読む >>
SMAP comments(3) trackbacks(0)
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< | 2/17 | >>